トップページ >  ハイジニーナ脱毛の基礎知識 >  ハイジニーナのデメリット

ハイジニーナ脱毛による3つのデメリット

1・自己処理は危険なのでプロに頼まないといけない
デリケートゾーンですから自己処理は危険です。埋没毛や色素沈着、感染症などリスクが高いので脱毛サロンで処理すべき箇所になります。


2・オシャレが分からない人もたまにいる
ハイジニーナは海外ではおしゃれとして認識が高いですが、遅れている日本では認知度はまだまだ。受け入れてくれない人もいます。私は最先端のオシャレだと思いますが。


3・ハイジニーナ脱毛できるエステが少ない
上記のように認知度が低いので、ハイジニーナ脱毛できて、かつ優良なサロンは数えるほどしかありません。ちなみにクリニックの脱毛は非常に痛いのでオススメしません。



デメリットをあげましたが、脱毛料金もそんなに高くありませんし、今なら優良エステもあります。
アンダーヘア全てを処理する勇気がない方は、脱毛箇所を選べる銀座カラーがオススメ。
Vラインのサイド、Iライン、Oラインを脱毛して、Vラインの上部は残しておくということもできます。
その他の脱毛エステでも希望は聞いてくれますので、カウンセリングのときに相談してみましょう。

ハイジニーナ脱毛サロン人気ランキングTOP3

脱毛専門サロン エピレ

デリケートゾーン5ヶ所の脱毛がセットになったお得なハイジニーナ脱毛のコースが魅力です。さらに期間限定で両ワキ脱毛通い放題コースが付いてくるのでハイジニーナだけでなく、ワキのムダ毛も気になっている人にオススメ! 5部位 各2回+両ワキ無制限

ピュウベッロ

ハイジニーナが6回47,800円で受けられる。剛毛な方は追加プランもあり。脱毛技術の高さが人気です。

ピュウベッロ体験申込み
銀座カラー

去年から口コミで人気が広まったエステサロン。お得なVIOセットコースが新登場!保湿ケアもGOOD♪

銀座カラー体験申込み

失敗したくない女性に人気のコンテンツBEST3

脱毛する前に知っておきたいハイジニーナのあんなコトやこんなコト

自己処理は危険すぎる!

ハイジニーナ脱毛で失敗する典型的なパターン「自己処理」が危険な理由とは?

脱毛サロンの選び方

これだけは押えておきたい!失敗しない脱毛サロン3つの選び方

ハイジニーナQ&A

痛みは?勧誘は?疑問や不安に思うことはQ&Aコーナーで解決!